FC2ブログ
良い事はクセ付ける
良い事は、クセ付ける事から、すべて始まる
自分を変えるって
なかなか変えられないのも事実
でも、始められる事って
いくつかありますよね
出来る所から始める
難しいとか
めんどくさいとかと60兆の細胞達に思うのではなく
言い聞かす事
それが言霊に力
言霊は結び付けてくれる役割、役目がある
僕のところに来て頂き
完了形ですべて願いを言うといいですよといいますが
それって、神様に失礼とか言われる人がいる
この身体も元々神様からの借り物ですよね
神社は報告する場所
「それに気づきなさい」
なんですよね
すでに、見えない力
偉大な力を生まれた時に
すでに渡されている事をね
「やる気を示す」
「気を示す」
神社はそう言う場所ですからね
「それに手助けという力が現れる」
神様もエネルギーなんですから
それも、ただ、説明のできない科学なんですよね
元々、エネルギーって見えないものに近い
気化するものであれば見えますがね(笑)
この身体も
魂が乗る宇宙線です
その宇宙線のハンドルさばきが大事
ハンドルは握らなくてもいい
元々見えないハンドルですから
60兆細胞達に話しかける
「自分はこうなんだ」
「こうなるんだ」と言い聞かせる
暗示でもいい
子供を教育するにも
解るまで伝えるでしょう
それは、子供の細胞に覚えさせる事ですからね
なんら、自分の細胞に語りかける事も同じ事なのです
「歳を取った」からだと
「自分は出来ない」って言っているから
細胞もそうだよねって
筋肉が硬くなって行く
当たり前の事
ひとり言も良い事
それは、単につまらない事をいい事もいいでしょうが
「これから、一緒にやっていこうね」の問いかけです
病気になる事も
己を反省させる材料
気付きの材料ですしね
目覚めさせるために
病気や障害を持たされる
すべては意味がある事
スポンサーサイト



【2009/09/30 10:55】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
ちょうど良い
「ちょうど良い」
それが一番である
気持ちが落ち着くさまでもある
その心地よさ・・・・
人間ほどほどが良い
「みくびるでないぞ」
「人間安定が無ければ次に上がれぬ」
「しっかりとした土台が大事じゃ」
「ちょうど良いは天秤で言えばバランスが取れている事じゃ」
「人間バランスを崩すと肉体、心も崩れる」
「立ってバランスが取れている状態が活動もできるのじゃ」
「お風呂でもそうじゃ」
「熱くもなく、ぬるくも無くちょうど良い湯加減」
「そこで人間リラックスできるものじゃ」
「加減が大事じゃ」
「欲を言い出すときりが無し」
「すべてには順番があるのじゃ」
「タイミングも大事じゃ」
「受けとめも大事じゃ」
「交す事も大事じゃ」
「身体の調子が悪ければ、いつもの湯加減も熱く感じる」
「人間、その時、その時のバランスの加減もある」
「肉体的、心理的にもなぁ」
「いつもの調子」
「それが常に求められる」
「調子づくと転ぶ」
「何事にもリズムがあるのじゃ」
「バランスを取るために両うでがあるのじゃ」
「ただ、物を掴んだり、運んだりするだけではない」
「チャクラを通じて、心のバランスも取れるようになっているのじゃ」
「それも創造主神様が与えてくれたものでもあるのじゃ」
「それが、合掌じゃ」
「両手を組んで、右と左を結ぶ」
「無駄なエネルギーを両手で組む事により」
「己の自家電力を回す様になっているのじゃ」
「心臓に近い部分でなぁ」
「血液は磁力を持っているのじゃ」
「ちょうど、心臓はエネルギーを送る循環ポンプだからなぁ」
「呼吸をする事で、経絡も和らぎ身体が柔らかくなる」
「つまり、呼吸は血液を循環させるものでなぁ」
「蒸気機関車で言えば、火を燃やす時に空気を送り込む」
「火は空気がないと燃えないからなぁ」
「自然界では当たり前の事じゃ」
「物を燃やすには空気。酸素が必要だからなぁ」
「でも、空気だけでは燃え尽きも早い」
「それもバランスじゃ」
「燃え尽きる前に、次の石炭を補充するようになぁ」
「燃え尽きてしまった後では遅い」
「つまり循環させる事」
「自動車も高速道路を連続で稼動させた場合」
「すぐにエンジンを切らない」
「クールダウンが必要」
「暖機運転させる」
「人もそうじゃ」
「暖機運転が必要」
「朝起きたら徐々に稼動させる」
「人の身体も物質だからなぁ」
「それもバランス」
「休ませる時は休ませる」
「人間が寝ている時は、次の日のための暖機運転じゃ」
「睡眠を取る事も必要じゃ」
「それは、すべてバランスを取るための行為じゃ」
「ちょうど良くするためになぁ」
【2009/09/28 20:06】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
弘法大師も手に付かなかった聖地
弘法大師も手に付かなかった聖地・・・・
弘法大師で有名な八十八ヶ所の四国にあります
それは、剣山、石鎚山
この山々には、寺が無い
神様の領域って事です
だから、四国八十八箇所の四国でさえ
手に付けなかった聖地でもあります
剣山って言うと
説では、アークの秘宝が眠っていると言う場所でもあります
この二山は
四国でも1番、2番の高さを誇る山です。
神様のお告げで手に付けなかったでしょうね
弘法大師様もね
四国のお陰で
山陽方面の地方も潤っている
瀬戸内海の恵み
仏の教えより
神の存在の方がが古代からある
この聖地も中近東エジプトやイスラエルの
聖人達が訪れた場所でもあります
その上もまさしく断層の上なんですよね
国作りの神の力で創造された山々
自然は神様でもありますからね
【2009/09/28 19:27】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
戸隠神社と皆神山(陰と陽)
戸隠山も皆神山も人工ピラミッドの山でもある
この山も新潟県にありますが・・・・
新潟の聖地と言うと
皆さん戸隠山、戸隠神社を思い浮かべるでしょう
戸隠神社は5つの神社で成り立っている
曼荼羅世界でもある
「この世も、あの世も皆同じ」って事ですね
もうひとつが長野インターを境に戸隠神社の南方向
人工ピラミッドの皆神山がある
皆神山は天の岩戸神社がピラミッド状の石で組まれている部屋でもある
ちょうど、ピランミッドの中腹に王の部屋があるようにね
この人工ピラミッドは世界で最古のピラミッドとも言われている
人工的に重力制御技法で作られた山ピラミッドでもある
この山は多大なる出口ナオ様も訪れている場所
多くの霊能者が訪れている聖地でもある
この地も多大なるパワースポットですね
また戸隠神社の話に戻すと・・・
天照大神様が弟の素戔鳴尊の乱暴を怒って天の岩屋へ引きこもり
世の中は真っ暗闇になり、いろいろの悪い神々が出てきて、
恐ろしいことや、悲しいことが次々におこった。
大勢の神様たちは、岩屋の前に集まって、
天照大神に岩屋から御出でになっていただくにはどうしたらいいだろうかと、相談をした。
社の中社にお祀りされている天八意思兼命が「良いことを思いついた。
私たちが岩戸の前で踊ったり歌ったりして楽しそうにしていると、
きっと天照大神様は、『あの者たちは何をしているのだろう』
とおのぞきになるにちがいありません、・・・」と知恵をしぼって考えをだされました。
大勢の神様も「やんや、やんや」と手拍子をうってこれに応えた
天八意思兼命が「コケコッコー」と長鳴鶏の鳴き声をまねると、
沢山の鶏は一斉にコケコッコーと鳴きだしました。
天鈿女命の踊りがあまりに面白いので、
神様たちも「わっははは」「おっほほほ」と笑ったりつられて踊りだした。
岩屋のなかの天照大神は何事がおきたのかと、そっと岩戸をあけて外をご覧になりました。
 その時岩戸のかげで待ち構えていた天手力雄命
(奥社にお祀りしてある神様)が岩戸に手をかけ一気にガラガラと渾身の力を込めて、
岩戸をあけてしまわれ、天照大神を岩屋からお出ししました。
世の中は再び明るくなり、悪い神々は、にげ去りました。
天手力雄命は、また天照大神が岩戸にお入りになってはたいへんと、
岩戸を「エイッ」と持ち上げ下界へなげすてて仕舞われました。
岩戸は宙を飛んで日本のだいたい真ん中に落ちました・・・・・・。
この時、高天原から天手力雄命が放り投げたのが「戸隠山」である。

戸隠神社も昔は、女人禁制の山でもありました。
当時は女性を恐れていたのでしょうね
ヨーロッパでも魔女狩りがあったようにね
迷いが生じないように
女性を封じ込んだ
それは過去の話ですけどね

当時、女性は不浄なものと考えられ、
女性が立ち入ることによって霊場が汚され、
神の怒りに触れると、まじめに信じられていたのです。
でも、今の時代は違いますね
女性、女神の時代ですから・・・
本来は男性が立ち上がり奉り事をしなくてはいけないのですがね
男性の観念から、「神様が消えた」
臆病者になってしまっている
「神様なんかいない」
「信じても報われない」と言う意識過剰になってしまっている
本当は、与えられた使命なのにね
女性は生み出す力を持っている
でも、それも男性が協力しないと発生しない。
男性のどこかで、女性を恐れている部分があるんでしょうね
女性が子供生む・・・・
男性はとてもそれを見ていられない・・・
ある部分、天地がひっくりかえるぐらい怖いのでしょうね
母親意識
男性も女性から生まれてきていますからね
それが親神様とも言えよう
女性の子宮という宮殿から生まれてきているのですからね
神様を敬う事
願い事、それも生きて行く望み
それも必要
どうしたら自分の望みを叶える
今までお礼参りをしてこなかった
礼を尽す事
今の時代感謝、感謝のブームですけど
それは本来当たり前の儀式、
礼を尽す事
神社参りをする人が多い
でも、お礼参りをする人は少ない
だから、いつの間にか男性から神が消えた
夢がかなって有頂天になってお礼参りを忘れる
本来は誰にでも住所がある
その住所には必ず公神様がいる
地鎮祭の儀式
それすなわち神様に降りてきて頂き、守り神様になって頂いているのに・・・・
それさえ忘れている現代人
教える人が居なくなった
昭和40年代・・・・
両親が共働きをするようになり
現代の便利病にしがみつき
便利差を求めた
お爺さん、お婆さん達と別に住みたい意識が働き
各家族になった・・・・
「それからじゃ、すべては間違いに走り出したのじゃ」
世の中の過当競争に走り出し
人は便利や富を選んだ
富が幸せになって、いつの間にか心の幸せが富便利を選んだ
神様が人を試している
人の幸せと言うもの・・・
アトランティスもそうじゃ・・・
いつの間にか差し替えられた
それで滅んだ・・・・
今もう一度目覚めよと言う時期に入りだしている

戸隠神社の南方向
人工ピラミッドの皆神山がある
【2009/09/28 18:28】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
皇祖皇大神宮
皇祖皇大神宮は 富山県にある
富山西インターで車で約15分ぐらいの場所です
皇祖皇大神宮には、キリスト、モーゼ、マホメット、釈迦、孔子様等の聖なる人達が訪れている
竹内文書でも記載されている
小さな山ですが、本当はそのそばの小学校のそばにあり
地変災害により移された・・・・
他に茨城県に移されていますが
元の起源は富山県にある皇祖皇大神宮が本当である
シルクロードを渡り朝鮮半島を渡り富山
富の山に来たのである
それは、当時は美しかろう
海に浮かぶ立山連峰の山々
立山も聖地ですね

しかし・・・・
その皇祖皇大神宮は、神宮と言っても
小さな神宮・・・・
皆さんが行かれると・・・神宮が・・・とても思えないって印象かもしれませんがね
皇祖皇大神宮の祭られている
手前の社・・・
屋根が腐敗してボロボロなっている
何か苦しんでいる様子
「まだ、私達はここに居るのよ」って感じがします
でも、それも今では浄化された
山を包み込む
締め付ける空気
それも浄化された・・・・
日本は、自然のピラミッドの宝庫とも言えよう


【2009/09/28 17:36】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
歩きながら瞑想
今日は自宅で勉強会です
一人ですけど(笑)
瞑想って
基本的に座ってリラックスしながらするものと思ってましたけど・・・
ようは、どんな時でも良いって事です
その瞬間を自分がいかに使用するかですよね
時間の有効利用です。
本来のヨーガはね
いつでも、どんな時でも、いかなる場所でも・・・
ヨーガって
何か身体をくねらしたりで
アクロバット的に思っているのが現状
基本は違うもの
シンプルなものです
最初に日本にヨーガが入ってきた時
健康ブームでテレビ等で
アクロバット的な姿を見て
これがヨーガだと認識されてしまった
そんなのも見たら
「私には無理」とか身体の硬い人はそう思いますよね
身体の純理を得る事

ヨーガの基本は呼吸法
人間生きているから当然息を吸って生きている
当たり前ですけど
もちろん吐きもする
その循環なんですよね
最近水素、水素ってブーム
水の元素は酸素と水素なんですよね
水にも含んでいるし
空気中にも含んでいる
水にも悪い水、良い水がある
空気にも悪い空気、良い空気がある
水は受け皿です
鏡のようなもの
浸透させる力もある
空気には色々な光線も含んでいる
宇宙から来ている色々な可視光線、宇宙ガンマ線やら色々とね
エネルギーは水にも含み空気にも含んでいる
空気を圧縮させると熱くなる
熱エネルギーです
自動車のエンジンも空気がないと燃えずらくなる
燃焼効率が落ちる
物を動かす力も空気が必然的に必要である
そして、燃やしたカスはマフラーから放出される
車のエンジンも呼吸をしているって事です
車に必要なもの燃料ですよね
人の必要なもの食材ですよね
人間も燃焼効率が上がれば
当然効率が良くなる
忙しい、忙しいから瞑想なんて言っている人
歩きながらでも瞑想が出来ます
細胞との対話ですよ
仕事の効率アップ
集中力もアップします
不安も消えます
それがヨーガの瞑想です
この愛知県にはマザーテレサの足を癒した人もいる
多くの人も救っている
救済ですね
人を救う事
無心です
それも自分が生きてて成仏する意思でもあります
歩きながらヨーガ瞑想出来ますしね
歩きながらどうやって・・・・
簡単です。
3回をがひとつの繰り返しです
1回目は1,2,3で息を複式呼吸で吸います
その意識をおへそ下3cm部分に意識を常に置く
4で止めて
5,6,7.8で息を吐く
2回目は1,2,3息を吸う4で止めるは底までは同じです
ようは
5,6,7,8,9で吐く
3回目は、5,6,7,8,9,10と吐く時間を延ばすだけ
それを繰り返すだけ
身体が暖かくなり冷静に物事が考えが出来
集中力や行動力が出てきます
とにかく毎日それを繰り返す事です
それもキネシオロジです
【2009/09/28 17:11】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
超越
今日は自分にメッセージを受けてみた
それで・・・
それを墨で字を書いた

弱き魂は、しばらく息を止めて

息を吹き放ちなさい

さすれば、息をする

此れ、すなわち 

自分を取り戻す事

そして、魂は無心の鬼になりなさい

息を吸えない苦しみ思えば

必ず、己を越える成り

の文章をね・・・・

まず自覚する事

自分を目覚めさせる事

自分を取り戻す事から始める

後は無の鬼に成り一生懸命果たす事

呼吸をさせて頂いている感謝

それでも人は幸せ成り

行く手を阻む

それ自分自身

すべては、自分次第

どこでも行けるし

何でもできる

仕事があるとか、無いとか

殺さられる訳ではない

自分が生きている事で命は取られない

変な癇癪起こすより

まず、自分に目覚めよって事です

そこから、すべて始まる

今が過去になる

必ずね・・・・・・
【2009/09/28 11:10】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
塗 香(ずこう)と白いヒスイ
昨日は東京日帰りで、展示会に行ってきました
その前に
待乳山大聖天様のところに行ってきました
ここの待乳山様は
願い事をほぼ100%くれる場所であり
神様です。
お礼参りもかねて
久しぶりでした
暖かいものも感じました
里帰りみたいな・・・
どこでも故郷ですからね
お世話になった場所って・・・

欲油祈祷もお願いしたく・・・・
欲油祈祷の書き込みも少し変わっていた・・・
今までは自分の願い事は自分で書いていた!
それは、それで時の流れ

塗香も購入してきました
塗香は
仏像や修行者の身体に香を塗って、
けがれを除く事の茶色い粉末のお香です
身体を清める、
邪気を寄せ付けないという意味であり
仏教で取り入れられたとされています

豊川の財賀寺のおしょうさんにも
薦められていたものです
黒檀の塗香入れも購入して
日ごろ持ち歩こうと思いました
なんか懐かしい香りがするんですよね
「安心」
心が休まる・・・
仏様と合体
観音様の膝枕して頂いている感じにもなります

それとその日に手に入れたもの
日本で取れた白いひすいの勾玉、二つ
白いヒスイは珍しいんですよね
ヒスイって緑系が多いですからね
中には薄紫のヒスイ
ラベンダーヒスイもあります
ひとつは、真っ白なヒスイ
もうひとつは
白いヒスイの中に光の加減で
緑が浮き上がるヒスイ

昨日で3つのヒスイが揃いました
勾玉と言う形
「石の形も意味があるのじゃ」
「魂の形、御霊の形じゃ」
「生きている様じゃ」
「形にも、様にも意味があってなぁ」
「形、形状にもパワーがあるのじゃ」
「それが、超自然学と言う学問じゃ」
「色にもパワーがあり、形にも意味がある」
「ゴールデン比率という形」
「美しさ、強さも兼ねそろえているのじゃ」
「壊れない」
「潰されない」
「所謂、永遠ってものじゃ」
「物体には、寿命はあるが」
「そこに、宿るもの」
「それが、御霊じゃ」
「御霊、魂は永遠って意味じゃ」

石もいかに透明度があるかなんですよね
石の裏側から光をあてて
灯篭のように浮き上がる石が
良い物とされています

朝から塗香で
持っている石たちを
すべて清めたら・・・
元気になりました
【2009/09/09 09:40】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
第4回 スピリチュアルパーティ 真冬に沖縄のお店で・・・・
第4回 スピリチュアルパーティ決定しました

12月12日(土)PM7:00~

いいに!いいに!ど(土)うする
なんとお祭りパーティ

真冬に沖縄料理の店で開催します
なっ、なっ、なんと
LIVEコンサートで盛り上がっちゃいます
僕も出演しちゃいます!!!

スピリチュアル、スピリット2009 忘年会!!!
踊れや歌っちゃうのあり
エイサーやの・・・
占い屋さんの忘年会もかねて・・・・
占い屋さんも集まれ!!!!
個人で忘年会よりも
大勢の人で今年の忘年会


〒460-0003
愛知県名古屋市中区錦2-5-31
長者町相互ビルB1
TEL・FAX:052-221-5244

オキナワAサインバーKOZA
http://www.a-koza.com/

予約受付します。
サンタマンまで

会費 ¥5500です
【2009/09/07 20:23】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
腹痛と福の神
昨日の夜は、腹痛で・・・・
暑いから・・・
冷たいもの食べたり
刺激の強いもの食べたりで
お腹さんに負担をかけてしまいましたね

福を呼ぶのは
お腹ですよ
腹痛も
福を呼ぶ痛みですね
食べれる喜びですからね
それも、ひとつの喜び
幸せですね

お腹で呼吸しなきゃね
福呼び言霊
「腹に溜める」
「腹に据える」
「腹の皮がよじれる」
「腹八合目」
「腹に決める」
「腹が減ったらいくさは出来ぬ」
「背に腹はかえられぬ」
とか色々ありますよね
お腹はそれだけ大事な部分

朝先程まで
腹痛でしたけど
お腹の運動したら
腸子いいみたい
お腹も起きたみたい
夜まで断食ですね
【2009/09/05 09:01】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1)
いよいよ!!スピリチュアル・パーティ開催
いよいよ9月5日
午後7時~9時
雲竜フレックスビル19Fの居酒屋「月」にての
パーティを開催の日が近づいて参りました!!!!
満月が見えるといいですね
それをメインとして
月のパワーが皆さんに注がれれば
また、それも結構な事です
ご予約の方
忘れずにね

「この指とまれ」
とんぼかいなぁ
秋ですからね(笑)
皆さん集まちゃいましょう!!!

次回は12月頃計画しています
年忘れとしてね
占い屋さんの皆さんも沢山呼んで
スピリチュアル・忘年会も考えています
お祭り的な開催が出来ればと思います
【2009/09/03 22:57】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
気づき
8月30日は大阪での癒しスタジアムでした。
鑑定の合間に
大阪癒しスタジアムで
久しぶり見てもらうことにしました
霊能力診断と言う怪しい看板に引かれ
自分より年齢の上であれば
人生豊富と言う意味で
セッションを受けて見ようと思い空いていたので座りました・・・
しかし・・・・
最初は、初心者的な話ばかりで
「この方見える人????」と思いました。
僕の力が少ししかないにしろ・・・・
なんらか感じて頂けると期待に心弾ませていました
最初はね・・・・
最終的にこの人は・・・・
「あなたが言われている事、違います」と答えてしまいました(汗)
すると当人は焦りだし・・・・
スタッフの方も・・・
「もうお時間過ぎています」とお声もありましたが
「ちょと待て、ちょと待て・・・」の連発・・・・
「わしは、密教で修行を何十年も修行してきた」とのコメント・・・
だから、僕もそう思い期待をしていたのですが・・・・
と心のなかで呟いた・・・
でっ・・・・
今度は隣に座られていた
女性に振り・・・・
「この人の守護神を見てやってくれ」と・・・
「土地の神様が付いていますね」でした。
確かに・・・・と僕も思いました。
最初に付いた密教の男性の方が
「あなた今凄いパワーのある土地に住んでいるでしょう」
のコメント・・・・
「いや、僕マンションに住んでいて2年です」と答えたら
また、焦りだした・・・・
まだ、隣の座っていた女性の方が
よっぽど力があると思いました
その女性のコメントの中で
僕はひとつのメッセージがあると思い
9月1日に椿大神社で祈祷をしてもらおうと思いました
「ありがたい気付きでした」
それは、それである意味で
見ていただいた縁だと思いました。
でも、何十年密教の修行をなされたきたと聞いても
歳を何歳取られても・・・
勉強をなされて来たにしても
歳が若かろうが・・・
関係ないですね
若い人でも力を持っている人沢山いる
力をもっている人は元から持っていると思いました。
僕がそこのブースに座ったのも
意味がある
調子が悪かったかもしれない・・・・
そうかも知れない・・・
でも、そんな事ではたぶん違い
「土地の神様に常に感謝しなさい」と言うメッセージだと感じました。
ありがとうございました。
【2009/09/03 09:08】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
椿大神社と原田真二
9月1日は椿大神社で
今住んでいる所と大須のお店を祈祷してもらいました

朝は朝から
近所の神社
白山神社(名古屋中区新栄)新栄氏神様
富士神社(名古屋市東区)
熱田神宮(名古屋熱田区)
三箇所・・・

大須での
三輪神社(名古屋中区大須)大須の氏神様
大須観音
若宮神社と三箇所

その後
レンタカーを借りて
三重県鈴鹿市
椿大神社に行きました
猿田彦本宮です

伊勢神宮の猿田彦神社の実家ですね
神様の実家・・・・
ですよ!!!!

やっぱり本宮は違いますね
それと・・・・・

10月3日(土)午後6時30分開演
会場 椿大神社 拝殿(雨天開催)
シンガーソングライターである
原田真二さんと西部少年少女合唱団
で・・・・
神の森コンサートが開催されます
059-371-1515
なんと・・
なんと・・・
拝観自由です
神様のご神事(真二)ですね
【2009/09/03 07:35】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
ソライ・サンタマン


ソライ・サンタマン オフィシャルブログ

プロフィール

ソライ

Author:ソライ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する