FC2ブログ
レコーディング
今日の夜中から自分の過去についての整理事をしていました。
と言っても・・・・
音楽ですけどね!

自宅にある音響ミキサーに電源を入れ
小スタジオ的にしてあります。
マイクスタンドを立て
マイクの音のチェック
ギターもミキサーに繋いで
片手にスタジオライブ気分!!!
30年前に作ったオリジナルの曲等
確認しながら・・・・
新たに確認して行く作業
実に新鮮でしたね
レコーディングして
CDを出す事
鼻歌でもでるような曲
今自分にできる事
やれること
やらなければいけない事
進まなくては進まない
やらなくては進んでいかない
それを、進める時期

詩の修正
新たに詩を書く
曲を書く
新たに始める
宝の持ち腐れですね
宝石は磨いて輝かせる事
「音楽は自分を楽しませ」
「また、周囲の人癒したり楽しませる事が出来る術じゃ」
「しかも、大勢の人までなぁ」
「1対1でのセッションでは限界がある」


名古屋に引越しをして
初めてバンドの練習をしました・・・
それは
12月12日のスピリチュアルパーティのバンドの練習です。
今年の忘年会と前世同窓会みたいなもの・・・
「自分に役目を与えないと動かない」
「プレッシャーも大事」
「自分任せでは、時間がいくらあっても足りない」
「でも、楽しんでやる事が大事」
「追い込む事」
「目標立て」
「時間空間と向き合いをいかに過ごすか」
「目標とする自分を追い込む事」
「それは、大変でもあり、簡単な事ではない」
「しかし、それに近づく事により達成感を味わいながら近づける事」
スポンサーサイト



【2009/10/29 10:52】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
バンドの練習
今日、12月12日ライブでの
なんと・・・・
はじめての練習してきました。
手のケガの痛みはひいてきたのですが
手の腫れは膨れ上がったまま・・・
やはり、自宅での練習と
スタジオに入っての練習とは異なる
自宅で控えめの音での練習と
スタジオで、でかい音
音圧のある音では
やはり違う・・・
あっとうされる
自分の音と周りの音に・・・
でも、前半は付いて行くだけで必死・・・
でも、後半は周りの人のなれでしょうね
自分が出せるようになった
そして、帰って来て
反省の意味での練習を今までしていた
指がかってに動くようになってきた
自然にギターの指板の上をなでるように・・・
努力なくして
旨くなれるはずがない
ケガをしていても
言い訳をしたくない
頑張る
集中する事
それに没頭する事
それが、集中力を高める事
また、今度の練習は
めちゃめちゃ楽しみになってきた
また、明日、朝一で病院に行って来ます
【2009/10/26 01:58】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
浄化②
最近、酒をを控えてた・・・・
身体を休める事も大切だからね

でも最近気付いた・・・
酒も僕にとっては必要だと言う事が
ノンベイではないですが
それも、浄化と言う事
アルコールで魂の消毒
本当は呑むひとではないのですが
一人暮らしのさみしさを癒す
人恋しさと
つまらないや充実する話を求めて飲み屋さんに行く
それも自分への癒しなんでしょうね

2日前、晩飯として
近所のラーメン屋さんに入った
そこで有線で
「ビールを回せ!朝まで飲もう」
「あんたが一番、私は二番」
「ドンドン」って歌
三好鉄正さんだったかなぁ
昭和の時代の歌
男が管をまいて
あんたが一番
私が二番
「人生ってそれで良い」
「自分が自分がと言うから駄目なのじゃ」
「人を称える事」
「それがいまの人達は掛けている」
「さすれば、自然とお互いを称えあう事が始まる」
「それも所謂、浄化じゃ」
「一番も花じゃ、二番も花じゃ」
「ある意味で、違う花じゃ」
「一番、二番ではなく、所詮違う花なのだから」
「違う意味を持つ花なのだから」
「お互いを称えあう」
「それが、すごく重要な事なのじゃ」

【2009/10/24 10:13】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
浄化
この4日前・・・
飼い犬さんのカイト君に噛まれ手を負傷しました
毎日、病院に通う毎日
昨日まで手がジンジンしびれていて
昨日の夜ぐらいから痛みも引き出しましたね

ケガをした当日
家に帰るなりいつものように
シッポをフリフリしていて
なぜか・・・・
「ウッ・・・・」って唸っている
彼にとっては怒っている状況でしょうけど
それは、「良くない」
しつけとして
頭を叩いた・・・・
そうしたら・・・・
右手を「ガブッ」て噛まれた
血が止まらない・・・
お酒を呑んでいたから
よけいに・・・
後から考えれば
「浄化」だと思う

過去を振り返ると
よく自分は血を浴びる
1年前にも
頭の上に鉄パイプが頭に当たり
その時、瞬時は痛さを耐えていた
30秒後・・・
顔の上をつたる血
「これなんじゃ」で血が止まらない
お陰で髪の毛がブドウ色になりましたね
その時は、病院にも行かなかった
自然治療に徹した

でも今回だけは
犬の菌もあるので・・・
翌日病院に行きました
あまりの痛さで
傷口からウミを出すため
麻酔をうって傷口を広げ
傷口を洗浄してもらう毎日ですね
そして、おしりに注射をうってもらう毎日
注射はいやですね

命は取られていない
それは、すごく守られている事なんです
「人間こんな事ですんで」
それも幸せ事です
悪い血も出す事が必要なんでしょうね
僕の場合は・・・・
そして血を出した分
新しい血を作る
自分でね
不浄のものは排出
女性の場合・・・
毎月血の浄化ありますしね
僕の場合それは無いから・・・
血を見ること
それも生きている証なんでしょうね
【2009/10/24 10:05】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
犬がギターを鳴らす
最近、犬のカイト君の芸を発見!!!!

アコースティックギターの横で吠えると

ギターのサウンドホールを通して

カイト君が「ワン、ワン」

ギターが・・・

「ぐっわっ~~ん、ぐっわっ~~ん」と響く

地鳴りのように・・・・

共鳴ですよね

人も犬もギターも共鳴が大事ですね

空気を通す

振動させる

それが心を動かす

バイブレータでもありますね


また、犬のカイト君が喜ぶと

尻尾を右左と振ると

ギターの弦を鳴らす

「びゃ~ん、びぃ~ん」

と演奏する

人も表現する事

響かせば伝わる

もの申せば伝わる原理

意外と簡単な事

それをみんなでやらないとね
【2009/10/14 19:56】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1)
羞恥心
男性の羞恥心・・・・
言い方を変えれば
「シャイ」なんでしょうね
女性の場合
「あら、可愛い」
ストレートな表現!!!
よく女性が可愛いって言葉をよく使用する
それは、とても素晴らしい言葉
褒め言葉ってもんじゃ
褒められて気を悪くする人も
ある意味で自分の羞恥心をほんのり隠す
本音を余り言わない
隠すクセ
ちょっと頑固
それが、シャイなのかもね
男性の場合・・・
色々な意味含めてね
それが、羞恥心
みんな意外とね!!!!
クセ(癖)
無意識で起こしてしまう事
でもそれも個性ですよね

今日珍しく雑誌と言うものを購入した
不思議とコンビニに行って・・・
週間ポストだったかなぁ???
椎名 誠さんのコメントがあった
トイレに入って鏡を見るのは
一般的にほぼ女性が多い
男性が鏡を見ない訳ではない。
最近の男性は、鏡を見るようになってきた!
身だしなみ!!!!
一昔なら・・・・
男性が鏡を見ていると
何か怪しい雰囲気???
ヒッピー的や詐欺師・・・・他色々・・・
ちょっと怪しげの・・・・
一昔の中高年の男性なら
用事が済めばスタスタ出て行く
ありきたりの風景

でも最近では草食男性が増えている
見方を変えれば女性的
それも個性の表れなんでしょうね
女性は総合的に見れる史観がある
繊細的に・・・・
男はおおざっぱな所が目立つ
でも、羞恥心を・・・・
その表情を出すのがいいのでしょうね
それが、シャイ
どうせ、羞恥心を出すなら
可愛く行く
人間恥じらいも大事
人間長く生きていると
プライドが先行する
今更・・・・
ではない
今からなんだ
人生いくつも描いても良い!!!
人生の中で沢山
やり直しが効く
それは女性、男性でも言える事
第二の人生
第三の人生
あったっていいじゃない
それだけ寿命も延びているのも事実だし
江戸時代なら40代で死んでも
それは寿命と捉えている
人間はかないのではない
食らい付くのも大事だろう
トライが大事
学生の時って・・・
卒業して世の中に出て行く
これから社会に出て行く時
当然不安もあった
でも、何とかなって来た
今この便利社会を有効に使えば
情報はいくらでも入ってくる
便利差をうまく利用する事
新しい改革
自分のね
そう言う時代なんだよ
【2009/10/14 19:42】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
季節の変化
台風一過で、もうすでに秋ですね
夏の季節もどこへやらですね
自分の次元も変化させる意味で
やった事の無い事に手を出す事
それが、今の自分のテーマですね
脱皮ですね
古い皮を脱ぎ捨てて・・・
「自分がどうあるべきか」
「自分がどうできるか」ですね
示す事が大事
今まであまり本を読む人ではなかった(汗)
意識の集合体達・・・・
それが守護している暖かい意識体の方々
「超越し、またそのハイレベルの方々の対話が必要」

表現と会話の仕方
それらを、また新たな資質を問いなさい
「まわりを気にし過ぎてはいけませんよ」
「あなたは、あなたらしくね」
「ヤコブの対話もそうでしたよ」
「おのれを信じなさい」
「とにかく信じなさい」
「信じきる事」
「そこからがすべての始まりですよ」
「お腹に手をあててみなさい」
「もう、事実上の瞳でみる必要は無くなってきたのです」
「そう言う時代に突入し始めています」
「もう、省みる必要はありません」
「時代は飲み込まれているのです」
「新たな時代へと・・・・」
「ふるいに掛けられている時代でもあります」
「個人も団体もね」
「忘れかけていた物を取り戻すために」
「存在、それは、潜在の中の意識」
「今自分を忘れる事が大事ですよ」
「過去に捉われる必要の時代も過ぎたのです」
「今見えている事がすべてではありませぬ」
「ほんのごく一部のことなのです」
「今見えているものは、透明なオブラートのようなもの」
「めくれば、めくられるものなのです」
「レースのカーテン越しに見えてきています」
「今の時代、色々な方々が旅立ちをし始めています」
「もうひとつのテラへね」
「そこには、今までの感情もありません」
「これから、体感する時代に突入です」
「大勢の人達の出会いがあります」
「同士の人達が」
「暖かく向かいいれてくれるでしょう」
「今の政治やら出来事」
「これからは、もっと高速に出来事が起こるでしょう」
「自分にテコ入れ」
「今までの過ぎ去った意識はもう捨てなさい」
「自分の過去」
「素晴らしい過去等もあるでしょう」
「自分がこうであった」
「あ~であったとかの意識や感情は肥やしにしなされ」
「2010年から高速に動き出すでしょう」
「意識時代への突入」
「身体があるから痛みも感じる」
「寂しさも感じる」
「手放しの時代」
「心で旅行する時代」
「意識で心感し、歩みはじめる時代」
「怖くなったり、不安になったりする時代は終わりに近づいてるわ」
「意識と意識で手を繋ぎ始める時代なの」
「ひとりで考えているのではなく」
「友を見つけなさい」
「新しい友をね」
「歩む」
「歩く字」
「止と言う字に少でしょう」
「息が切れないように時には止まって意識を確認する事」
「それが、歩むじなの」
「自分のペースでね」
「でも止まり方も注意してね」
「余計な事を考えない事」
「常に前にと、前にと息を注ぐ事の意識を注入する事だからね」
「休憩も大事」
「止まる事を憩いの場にしなくてはね」
「呼吸がだいじなの」
「精霊を呼びとめ、吸う事で一体になる事」
「合体」
「気の合う同士」
「それが大事なの」
【2009/10/09 09:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
座敷わらしの緑風荘の火事のニュース
昨日・・・・
岩手県にある座敷わらしの出る
有名な緑風荘が火事(汗)
突然のニュース!!!
実は、有名な五日市 剛さんのご実家でもある。
また、歴代の総理大臣や
著名人達がその旅館に泊まって
夜中に座敷わらしが出て
沢山のおもちゃと人形が飾ってあるのですが
座敷わらしが夜中におもちゃ等で遊びだす
人々から見ると突然おもちゃ等が動き出すとびっくりしますよね!
座敷わらしも
見える人には見えて
見えない人には見えないのですから・・・
でっ・・・・その旅館に泊まると
出世するというありがたい摩訶不思議な旅館でもある。
五日市剛さんと言えば
ツキを呼ぶ魔法の言葉でも有名な人ですね
僕は、五日市さんと
10年前にお会い出来ることが出来て
これもキネシオロジの達人であるトーマさんの
UFOを語る会で出会いました。
五日市さんはその頃から忙しく
遅れてきましたけどね(笑)
でっ、語る会が終了して
近所のコメダ珈琲店で座談会
名刺交換をして・・・
「僕は毎日3時間ぐらいしか寝て無くてね」
ご本人さんは苦笑いしてました。
その当時は、企業の顧問の仕事を
3つ以上掛け持ちで受けていて
それで睡眠不足だそうです。
マサセッチュー工科大学で学んできて
企業の特殊な技術に携わってきたそうです
その技術を聞いたら
ビックリな特殊技術ばかり
放射技術
あらゆるものに
特殊なものを物体に吹きかける事により
強度獲る技術

五日市さんの裏話ですが・・・・
「緑風荘の座敷わらしは実は7人居て・・・」
「その一番えらい座敷わらしが僕に付いて来てくれてるんだ」
と話をしてくれました。
その翌年に・・・
「ツキを呼ぶ魔法の言葉」の本が
口コミで広がり・・・
五日市さんの存在を知るようになった。

テレビのニュース・・・・
全焼であったにも関わらず
殆どケガ人も出さずに・・・・
不幸中の幸い
泊まっていた人のコメントも・・・
「きっと、座敷わらしに守られたんでしょうね」
とのコメント!!!
確かに座敷わらしは存在して
守ってくれたと思います。

僕もその旅館に泊まりたかったのもあとの祭りですね
【2009/10/06 07:20】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
あえて動く事
当たり前を当たり前と思わず動きなさい
さすれば、当たり前ではなくなる
めんどくさいは自分を遅らせるだけ・・・・
めんどくさい・・・
遅刻してもいいから・・・・
間に合う
間に合わないのではない
叶う
叶わないのではない
もっと大事な事
向かう
迎え入れる過程が大事
結果には過程が必要だから・・・・
過程があって結果あり
めんどくさいの凹凸に
パズルをはめなさい
地平線になるから
滑らかになるよ!
人間、滑らかが良いのじゃ
最後扉が閉まる瞬間でも
滑り込みが出来るようにね

間に合わない
間に合うないのではない
駄目でも元々
駄目の字・・・
太い馬の目
可愛いでしょう!!
滑り込む瞬間
汗水たらして
「間に合った!!!!」
その瞬間
その中には、反省と喜びがある
反省は人を伸ばし
反省はその人のカルマを繰り返さないような掟にもなる
課題をださなきゃ駄目
駄っするために駄目がある
それが、長いトンネルでもね
暗いトンネルも楽しめばよい
自分の声が響くエコーだから
鼻歌もよい
歌えなくても鼻があるじゃないか
うなれるじゃないか
「ウ~ン、ア~ン」でもね
うなれるだけ幸せ
声を声帯を持っている証拠
エコーは響き
必ず自分に帰ってくる言霊
そして、倍音にもなる
それが、ウネリにもなる
龍の如し
スパイラルが大事
一本のストレートより・・・
波のように
ウネリが自分のトンネルを作り出し
空間を生む
それが自分自身だからね
それが、自分の道
【2009/10/04 09:29】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
ソライ・サンタマン


ソライ・サンタマン オフィシャルブログ

プロフィール

ソライ

Author:ソライ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する