FC2ブログ
UFO見た~
4月23日の帰り道
水処理の現場仕事を追えて
帰りの帰り道
蒲郡23号線を車で走らせていた時
ちょうど・・・
愛知工科大学を背に上り坂を超え
下り坂になって下っている時でした
幸田町から三ヶ根山方向
突然、道路の上に現れて三ヶ根山の山間に入る前に一瞬で消えた

綺麗な蛍光色の緑色の光

突然現れて
左から右に一揆にものすごいスピードで山あいに入る前に
一瞬にして消えた
山に入る前にね
大きな蛍光色の緑と
その下に白い光
影ながらに円盤のように見えた
白い光は
円盤の下部を照らしている感じで
その上は円盤を覆う蛍光色の緑色の光でした

「あっ~」と言う間に・・・・右から左へ
飛行機ではあれだけのスピードは出ない

僕が見た所
大きさ100m以上ある円盤です
緑色のとても明るい照明だったので
円盤の凹凸も見えた
不思議な光景
日が沈んだ暗い夜であったにもかかわらず
ものすごい明るい光で
すごく大きく見えた
時間は、午後9時過ぎだったと思う
色は、シルバーでしたよ
屋根はドーム状になっていて窓はさすがに見えなかったです
偶然ではなく
必然の出来事だったのでしょうね

でもすごく綺麗でした
スポンサーサイト



【2010/04/27 22:33】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
新しいキネシオロジ学
昨日、ようやく
ヘミシンクゲートウェイのCDを聴き始めた
色々な画像が見えた・・・・
次元が異なる世界
しかも立体的に・・・・

身体の細胞が勝手に動きだす
眠っていた細胞が
脳とは別の指令で動き出すように

昨日は、ようやくウェーブⅠの2枚目を聴いた
一枚聴いただけだけど
筋肉痛になった
何か音の中に
眠っている細胞が音に目覚めえたように・・・・

今独自に・・・・
キネシオロジを学び取っている
細胞学内の記憶学と言うもの・・・・
太古の記憶を呼び起こす学問です
つまり、新しいキネシオロジですね
この学問を独自で色々な世界から学んで行こうと思っている
本の世界ではなくてね
人の死ぬまで使われない細胞を呼び起こす記憶装置的な物

キネシオロジも元々
記憶させる事
スポーツ選手が足や膝にテーピングする
また、骨折した時等の
整体治療院の先生が
テーピングして治療するようにね
商品名でキネシオロジテープですね
それも、筋肉に記憶させるようなもの
言霊学と記憶学と言う学問を一緒にしたような形

古代の人々が儀式をして
奇跡を起こすようにね
「ヤオロシ」って言う学問らしい・・・
今聞いたらね(笑)
ヤオロシは、人の潜在能力を高める
目覚めさせる錬金術でもある
これらも化学反応ですね
細胞の進化論のようなもの・・・・
また、この件はご報告させて頂きますね
【2010/04/27 22:15】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
オーラの化学Ⅰ
オーラも化け学ですね(笑)
人が食べる食事によっても
色々な色が出ている
皆さんに理解して頂きたい。
オーラは一色や二色ではない
七色の色以上が混在するって事
それも常に動いている
オーロラのようね!!!
オーロラもオーラも同じです。
なんでいろんな色があるには、土が意味を持っている
「えっ・・・」って思われるかもしれませんが・・・・
土の中の金属イオンがすべて元なのです

例えば・・・
女性が貧血を起こす・・・・
となると鉄分を補おうとしますよね
当然・・・・
人の身体は水分が70%と言われますが
透明な水ではないですよね
鉄分が主に・・・・
その血液の中にも色々な金属イオンが混在する
例えば、ほうれん草には
鉄分、銅、亜鉛やビタミン豊富に含まれていますよね
それら食べている

汗をかく事
それは、あえてなめる人も少ないですけど
しょっぱいですよね
金属、鉄分が酸化した味
理科の実験で
炎色反応で実験すると
炎にマグネシュウムやストロンチウムの水溶液やパウダー(粉)を掛けると
炎の色が変化する実験の事
炎はいろんな色をかもし出す世界
それが、オーラなんですよね

「私は何十年もうどんしか食べていない」って人はまずいないですよね
だから、オーラも色々な色がある
つまり、好き嫌いはあるけれど
色々な食材を食べているのも事実
うどんを何十年食べていたら
その前に栄養失調で死んでいますよね
たぶん・・・・(笑)
それがオーラの原理なんですよ
ちゃんと種も仕掛けもありますよ

オーロラも色々な色を出しているのも人のオーラも同じ
例えば、オーロラを見れる場所ってお気づきですか?
とても寒い所、空気の乾燥している所ですよね
先程述べたように・・・・
野菜達が
埋まっていた所って土ですよね
車の鉄も土の中に埋まっている
鉄鉱石ですよね
すべて土の中にあるんですよね
カナダや北極等は風が強いですよね
風によって土ホコリが舞い上がられて宙に混在している
小学校の時に頭の上に下敷きを擦ると
髪の毛がピッと立ちますよね
磁石のように
静電気・・・・
冬に・・・
セーターを脱ぐ時も静電気が発生しますよね
風の摩擦やら色々な条件が重なると
空気中の金属イオンが静電気等で発光する訳なんですよ
それに、オーロラも常に動いていますよね
人のオーラもそう
常に模様を描きながら動いている
だから、僕は聖徳太子ではないから
解らない事はメモするって意味からオーラのスケッチをしている

人のオーラも解りやすく言えば
お風呂から出ると湯気が身体から出ていますよね
身体の内部から毛穴から金属イオンが出ている
残念ながら人のオーラが薄く見えづらいのは自然界のエネルギーとは
全然レベルの違うエネルギー量だからです
よく、リンパマッサージってありますよね
脳から電気的信号が流されているですよ
微量なね
それが、毛穴から出る金属イオンと通電して発光しているのがオーラなんですよ
それと、人の身体は磁石
頭のてっぺんはN極で第一チャクラは本来はS極なんですよ
大きく分けてね・・・・
北枕は良くないって言うけど
地球の北極がN極だから
本来はいいものなんですよ
でも、地球のN極の磁力は計り知れない程磁力が強いから
程ほどにしないと言う意味なんですよ

中国で言えばオーラは「気」」
化学的に言えば、磁力なんですよ
人の縁も・・・・
磁石で言えばN極とN極では反発しあいますよね
S極同士もね
だから、人の縁でも
「あの人のそばに寄りたくない」のもあえて言えば
同じ磁力の持ち主なんですよね
N極とS極はある意味でラブラブって事です
人の血液の中にもN極、S極も混在している
微生物も磁力エネルギーを持っている
繰っていて増殖して酸化すると次の細胞に行く作業をね・・・・・
だから、化学反応って言う意味でも
良い食べ物のバランスも大事って事です。
片寄った食事が、化学反応されるととんでもない酸化物を作る
だから、人が病気になったりもする
化学ってそんなものです。

最近、電子レンジが壊れた
ある意味で昔の人だから
壊れていないのに物を捨てるのが出来ないでしょうね
でも、電子レンジや今話題のIH商品は殺人商品なんですよね
人の身体が磁場で覆われているのに
違う波長の磁場での食事を食べると
人にどれだけ害を与えるかわかりますよね
方向感覚もままならぬ事

例えば・・・・
富士山の青木ヶ原樹海に行けば
磁石を持って行くと
針がグルグル回りますよね
だから、人が迷うと方向感覚を失い出れなくなり
自殺の名所にもなっていますよね
だから、違う磁場を与えると
電子レンジやIHの調理器等の食事を食べるとどのようになるか
言うまでもない・・・・
だから、昨日、ヤフーオークションで
しかも新品でウォーターオーブンレンジをオークションで競り落としました
運が良かった・・・・
電子調理器で調理したものを食べると
オーラもおかしくなりますよ~
【2010/04/27 20:22】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
立ち上がれ日本! 古来の日本民族意思を取り戻せ
最初から政党を押すために立ち上がれ日本って言う意味ではありません。

最近、沖縄普天間のニュース等で
政治が揺れ動いている
アメリカに守ってもらう事・・・・
でも・・・・・
本来、日本民族は自分達で自分達を守っていた時代もある
それに、中国方面にも領土として広げて行った時代もある。

この普天間の件も
本来は日本が戦争に負けた時から始まっている
ある意味で、戦争を終結したのも
天皇と言う神の声で終結した

私が水処理の仕事に携わってきて解った事も多々ある。
戦争に負けたことで
アメリカビジネスが日本に入ってきた・・・・
元々、日本民族は、穀物、魚介類を食べていた民族
そして、でかいアメリカに立ち向かっていった
ハイエナのようにね・・・・
アメリカからすれば
鳩が食べるエサを食べてる民族が
でかいアメリカに向かってくる
それは、脅威だったでしょう
元々、肉を食べている民族からするとね・・・・
「それは、脅威」そのままだったでしょう
だから、こんなハイエナのような民族を阻止するには・・・
「原爆」それしかなかったでしょうね
今、このおおきな丸い地球の中で
原爆を落とされた民族なんですよね
それで、日本も戦う意思を失っていった。
さらに意思を失わせるアメリカの戦略もあった
それは、ビジネスと言う戦略で
さらに、日本人の意識も弱くなって行った

元々、日本人は牛を食べたり
牛乳を飲む民族ではない
パン等もね
アメリカの牛やとうもろこし等
ビジネスとして日本に売り込まれた
たぶん、一方的にね!!!
日本人が食べていた
穀物には、金属イオンやビタミンが沢山豊富に含まれていた
だから、意思が強かった
細胞学的にもね
柔らかい物を食べさせられた・・・
それによってアゴの力も減少して
当然・・・・
人間楽を選ぶ・・・・
硬いより
柔らかいものを食べ始めると
その味をしめて
柔らかいものを好むようになる・・・・
我慢も減少
忍耐もすべて・・・・
軟弱になって行った・・・・
今の時代で言えば
昔の日本の食事も北朝鮮の食事に等しいでしょうね!

明治維新・・・・
それは文化の躍進だったでしょうね
その時代に見合うようね
電気、ガスやらエネルギーの到来で
世の中も明るくなったのも事実
でも・・・・
それらは、ヨーロッパからの文化であった

水処理の仕事をしていて
気づく事・・・・
その時代の公共の水処理場では
ヨーロッパの水処理方式を取り入れていたから
日本の水も安全であった
その方式は
田んぼのような池に汚れた水を染み込ませ
土にいる微生物やらで汚れた水を綺麗にして
土と言うろ過方式もあり
水は豊かであった
戦争に負け・・・・
高度成長期の時代には
水処理能力が間に合わなくなり

アメリカの水処理方式を取り入れた時から
日本の水の神話も崩壊して行った。
薬品方式で・・・・
まだ、この多くの日本人が平和ボケ・・・で
昭和40年代には
水道水に塩素を入れる法律が出来て
その当時でも水1リットルに1ppmを入れる法令に対して
国会議事堂の周りを学生運動やら普通にあった
国民が怒れた時代でもある
水1リットル当たりに塩素を入れるだけで
発ガン物質が生成される
それを国民が怒ったのだ
日本国民を殺す気かとね

それも束の間・・・・
今から二十年前程・・・・
水道法もひそかに改正され
その法令は地獄の法令が始まったのだ

それは、茨城県で薬物処理をしていた水道局が
水道に通常の塩素をいれていたにも関わらず
水道内の菌が殺せなく
民間に被害がでたのだ

それで、この大きな地球で

アメリカと日本だけが
塩素の注入量を
1リットル当たりに赤い文字で「制限なし」と言う法令になっているのだ
多くのアメリカ人は知っている
アメリカでは、80%の確立で浄水器が通常に普及している
この日本では、20%にも満たない
これが現実である
だから、訳のわからない病気が充満している
アメリカでは、冷蔵庫の製氷機にさえ
フィルターが付いているのは当たり前
日本の冷蔵庫は、まだまだ、普及率は低すぎる
問題は台所にある浄水器では
防げない事
一番危ないのは
お風呂なんですよ
シャワーを浴びればシャワーの口から塩素ガス
それらは、肺に溜まって行く
またお風呂に入れば
湯気と共に塩素ガスが溜まり
肌から塩素が侵入して行く
飲み水ならば出るところがあるから
まだ、履き出せるが・・・
肺は交換が出来ませんからね
肌もそうです
アトピーも戦後から増えている
それも水道の水やら
化学物質からである

元々、塩素もアメリカからの輸入されたものである

話をしていけばキリが無い・・・・

そろそろ、日本民族の意思
民意を取り戻さなければならない
沖縄返還でも密約があった事実

そうであれば気づきなさいですよね
神の時代を取り戻す事
自分達は、自分達で守る
核を恐れてはならぬ
今でも、日本は部分的ですが
アメリカに侵略され続けている
普天間もいらない
基地もいらない
一番、日本人が原爆を落とされた民族として
本来の平和を訴えて行かなくてはいけない
原爆を落とされて
それでも、日本のご先祖様達が
ここまで日本を再生してくれたのも事実
崩壊から再生も出来たのだからね

それには、まず食事改善
アメリカかぶれの食事
ハンバーガーとか色々
食事の改善をしていかなくてはいけない
金儲けが日本を駄目にしている部分もある
穀物やら魚介類を増やして行く事
寿司を食べる文化
生の魚を食べるのも・・・
日本人ですからね
だから、昔の日本人はある意味で違ったのでしょうね
大勢のオーラを見てきて思う事
赤いオーラを持っている日本人が少ない事
オーラも食べている食事によって色が出ている
オーラを色占いのように思っている人が多いようですけどね
実は、まったく化学的根拠があります
食物に含まれる金属イオンやビタミンによって
様々な色が映し出されているのです
僕は、それを心もようって言っていますが
ちょうど、天気予報の天気図の気圧配置図と同じなんですよね
実は・・・・・
化学模様でもあります
見えない世界を見えないって言うのではなく
必ず、手品に種も仕掛けがあるように
種も仕掛けもあるのです

これからの日本には
まず食事療法が必要が必要
外国の食べ物が行けないって事ではないですけど
例えば、牛乳は・・・
牛の子供が飲む飲み物って事です
それによって、母親が母乳を飲まさないようになった
牛の牛乳は、でかい身体を作るもの用であって
高度の知識を持つ人間にとっては
栄養分が足らなさ過ぎるって事です
赤ちゃんには、必要な栄養分は母親が持つ
人が持つ栄養分を与えないとね
それと、母親からの愛情もね
人には、人の必要な飲み物、食べ物
牛には、牛に必要な飲み物、食べ物
理屈的には解るでしょう
そのように神様が創ってくれているのですからね

日本人よ
立ち上がれ
本来を取り戻せ~
意思を持たれよ~
【2010/04/27 19:32】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3)
また、中国で地震が・・・
前回もオリンピックが始まる時期
中国で地震があった

今回も、中国万博が始まる直前
また、地震・・・・
標高が高いから救助も大変である
高山病と言う壁
気圧の問題
人が血液と言う液体が膨張したりすると
ひどい頭痛も伴う
そして、地震が起きた場所
前回も宗教がらみ・・・・
今回もそう・・・・
現在の中国の大きな発展をしようとしている時に・・・・

中国が大きな事をやろうとすると
地震が起きる

それって・・・・
タイミングもあるでしょうね
2012年のフォトンベルトの影響もね

最近、異常気象ばかり
エネルギーが
流星群のように
地球に影響し始めている
徐々に始まりだしている

人の脳波にも異常を与えている
フォトンベルトの波が・・・・
太陽からの磁場風
何万光年で発生した磁場風
それが、ようやく到達し始めている
これから、天災、経済への影響が
すでに始まっている
小学校の理科の時間じゃないけど
当然、磁石に磁力を与えたら
どうなる????
当たり前の答えだよね!!!
地球地震も丸い磁石ですからね
【2010/04/16 21:31】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
ライブ告知
4月17日(土)
〒460-0005 愛知県名古屋市中区東桜2-18-24 サンマルコビルB1
SONSET STRIP
Lukatty presents 「Fuck'n A Go! Go! Vol.8」
Lukatty / HERBAL / DOUBLE STEAL / We are the world / NO-ONE
午後16時半 開場
17時から 開演
¥1300円
チケットありますんでよろぴく~

ちなみに・・・・
みんなノリノリで行こうぜ~
だから、お酒が呑みます

トップバッターだそうです

会場でできるだけ荷物が少なくなるか???
本当に近所なんで・・・
台車乗せて行けたらいいなぁ・・・・
【2010/04/14 22:31】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
神様のお話②
今日は続編で・・・・
神様が私たちを作ってくれた
偉大な人の細胞達のお話も含めてお話して行きましょう

人の細胞・・・・
僕の知っている話では60兆以上ある
その細胞達も一生使われずに身体と共に去り行くものあります
細胞学の中で80%使われずに・・・・
細胞学未知なる小宇宙ですね
ミクロの世界で空間的でもあり、
隙間ない世界でもあります
つまり、繋がり
細胞の縁で繋がれています

最近、気づき・・・・
そうなんです
新たなる自分
本来の自分に気づく事なんですよね
元々、存在しているもの
それに気づく事なんですよね
自分への教育
細胞達に気づいてもらう
それが、言霊で目覚めさせる事

今の時代・・・・
日本語もおかしい・・・・
神社に行って・・・・
「幸せになりますように・・・」の言葉
永遠の現在形の言葉なんですよね
あなたの幸せはなりますように・・・なんですよね
死ぬまでなりますようにの現在形なんですよね
だから、願いがかなわない
「なります。なります」
の「なっていない。未確定の言葉」なんですよね
ある意味で不確定言葉なんですよね
つまり、「あいまい」の言葉
永遠にね・・・・・
だから、皆さんに
完了形で言霊を唱えなさいを言い続けている

願いが叶っていないのに
叶いましたなんて・・・・
神様に失礼にあたると・・・・
現実社会でものを見ているから・・・
あるブログの中で
失礼にあたる・・・とされていますが
宇宙レベルでの細胞に気づいてもらう事

「人を作いたもた 己に気づきなされ」
「輪は宇宙を結び それがやがてひとつになる」

神社に行って完了形で申しなさい

そこに神様が現れ・・・・

「ようやく気づきなされましたか・・・・」
「生まれた時にすでに、80%許容能力を預けてあるのですよ」
「あなた達にどんな夢も叶えられるように・・・」

それが、細胞学的にも数字は存在している
今の医学は色々専門学的に分かれてしまっている
だから、謎になっている
専門外だから・・・といってね

「だから、気づきなされ」
「あなた達には、すでにどん夢も叶えられるように存在しているのです」
「また、何処にでも行けるし」
「どんな事でもできるわ」
「それに気づいて欲しいの」
「出来ないのではないわ」
「あなたの脳の記憶がそうさせているだけなの」
「人の脳は、所詮記憶装置にすぎないの」
「細胞に話しかけてください」
「私達は、沢山の細胞の中の泉に居るのよ」

これらは、現実に常に働いてくれています

もし・・・・
あなたが怪我をなされた時
血がでますよね
医学的には、外的から来た細菌をやっつけようと・・・
白血球が働いてくれますよね
あなたが、脳から直接指令しているわけではありません

単細胞であるぞうり虫を
ガラスの水を入れたシャーレに入れて
泳がして見ると・・・
壁に当たれば、向きを変えて泳ぐ・・・
脳はありませんが・・・
「意識はある」なんですよね

身体にある多くの細胞達も
勝手に行動している白血球の細胞のように・・・・
その沢山ある細胞を教育する
「自分は実はできるだよ・・・」
それは、神様が与えてくれた細胞を教育させる事
子供でも一度で教育できるわけではない
何度も、何度も、同じ事を言いながら・・・教育しますよね
「耳にタコが出来る」言葉
昔の子供が親から言われた言葉
「もう、いい加減にして・・・耳にタコが出来る」
今、そう言った言葉も聞かれない・・・・
親が、子供に対してうるさく言わなくなった
親が、子供の教育があいまいになったから
子供から「我慢」が無くなった
だから、貧弱な気弱な子供達が誕生してしまった
学校ですべてを学べるわけではない
大半は親からの教育!

だから、親が子供の細胞に対して
「出きるんだよ。おまえは出きるんだよ」と何度も言って上げる事
耳にタコができるぐらい・・・
その時、子供が・・・
「そうかも・・・」と思ったら
それは、眠っている細胞が起きだした事です。
「出来るんだよ」教育が必要
大人であるあなたも
自分自身に出来るを事を認識する事
「元々できる」事を認識する事が神様に対してのお礼ですね

それが気づきですね

【2010/04/08 09:06】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
神様のお話①
今日は神様のお話でもしましょうかね
今日は、僕の守護霊様の老おばあさんのお言葉です。
これも、ヘミシンクのお陰かなぁ~
上の方と話が出来るようになった
では、大勢いる護霊様の中の一人お話を僕交えてさせて頂きますね

神様は実に人を平等に御作りになられていますのです
人の身体、細胞的にはね
人には足りないものや
身体の不自由等もございます
それも、すべて試されている事のですよ
器用、不器用ございます
しかし、それらは、単なる脳の考え方、脳の記憶違い等ございます
それは、錯覚などでございます
ご自分の失敗、苦い経験等で記憶違い
苦手意識を脳に植え付けてしまっているのです
「自分はこれが苦手だ」とかもね
それらも、前世で経験した意識が
前世のDNAとして記憶されてしまっているのです

霊能師さん達が、あなたは前世で辛い事
人を殺したとか低次元のお話をして人を脅かす事も平然に言われる人もいます
その霊能師さんの錯覚や思い違いもあります
だから、いい加減な事で人にメッセージを言うのは持っての他なのです。
本来は、導くのがその人の能力なのですからね
本当は、そうであっても、見えたとしても
オブラートに包んで
ひとつの学びだったんですよ
実は、それには理由を述べる
真実を述べる。
人を殺した理由にしても
自分の家族や恋人を守る手段だったんですよなどの
原因を教えてあげる事
漠然と「人を殺したとか、殺されたとか」それで情報で、切るのではなく
それには、必ず、原因があります
むやみに人を殺すわけがございませんです
今そんな人が居るなら、今頃刑務所に居るはずなのです

そんな事を問題にするより
その人を良い方向へ導いてあげる事が
お役目と言うものなのです

「それは、それ」
「これは、これ」と考え方を改める事が必要なのですよ
前世繰り返す必要がありませんからね
最も重要なのは、一度リセットするべきなのです
改める必要があるのです
もちろん。前世の縁等の由縁もございましょうが

「一度断ち切る事が必要なのですよ」
神様のお話に戻ると
平等に御作りになられています
医学的にも、人の身体の80%の細胞を使っていません。
それが潜在能力なのです。
その潜在能力を使い切ってこの世を去る人はあまりいません
アンシュタインさんもね
あの人の脳も約70%残してこの世を去られています
普通の人の脳の10%多く使われているのが医学でも発表されています
今この時代、目覚める時代に来ているのです


「人間最初からできる人はいないのでからね」

ご自分という細胞を使う
潜在能力を引き出すには言霊、音霊です。
自分の細胞に呼びかける事が必要なのです
「出来ないや苦手意識は、もちろん、前世の記憶や脳の記憶もございます」
「脳や細胞に暗示させる事が最も重要です」
一番なのは、60兆以上いる細胞に呼びかける事が脳よりもいいですね」
「細胞達に、できるんだよ。できるんだよと呼びかける事」
「ご自分の細胞を子供と思いなされ」
「細胞も生き物ですからね」
「教育も必要なのです」
「最初から出来る人はいないのですから」
「中には要領がいい人がいますが・・・」
「その人達の脳や、細胞は、できる意識を植え付けられているだけなのです」

また、次回に神様のお話をさせて頂きますね

【2010/04/03 11:42】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
最近・・・・
最近の僕はギターを弾く日々ですね
それと、自分の本業の仕事で日々追われている
ブログも書かなくなったのも・・・・
集中できるもの
それが、今音楽ですね
実に奥が深い
それは、何でも言える事でしょうけどね

今日、1日で恒例のお礼参りに行った・・・
熱田神宮の中の池の桜を見た時・・・
自分の守護霊様が
「実に綺麗じゃのぅ~」と呟いた

よほど、綺麗に感じた事でしょうね
それは、実に見事の桜でした。
最近、熱田神宮で清水社を見つけた
熱田神宮の右 隣奥の社です。
清水社の裏に湧き水が、沸いていて
池の中央にある石に向かって
ひしゃくで水を掛ける
今日は旨く出来た方かなぁ・・・・
【2010/04/01 20:29】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
ヘミシンク ゲートウェイ
最近、やっと・・・・

モンロー研究所の

ヘミシンクのCD 18枚を購入した

まだ、1枚目の1曲しか聴いていない

しかし、表れが・・・

1曲聴いて居る時に、

現れた目の前の

オーブ(タマユラ)と手の平と指で戯れ

オーブの中に

指を中に入れたら

オーブに指が入れた部分

屈折して見えた

何度も、何度も同じ結果

これは、4次元の世界に

指を踏み入れた事だと思う

徐々に聴いてみようと思う

どれだけ、自分を上げてくれるかをね
【2010/04/01 20:07】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
ソライ・サンタマン


ソライ・サンタマン オフィシャルブログ

プロフィール

ソライ

Author:ソライ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する