FC2ブログ
廃盤の楽曲達
最近、廃盤のCDを探し
久しぶりに聞いて楽しんでいる
昔ならレコードの時代の楽曲達・・・・

そう言う楽曲達はプレミアの世界の突入している
その当時の値段の2倍、3倍・・・
何とかかんとか安く手に入れた
中には1万円超えていますからね(苦笑)
中本マリさんと若き渡辺香津美さんのCD
ベースとギターだけでのサウンドで
中本マリさんの声
これが渋くてたまらんですわぃ~

また、若き頃の渡辺香津美さん
アレンビックギターを弾いている時代のCDとか

深井克則さんのCDとか
最近では、販売枚数が限られていて
それが完売になれば手に入れる事は困難
中古市場を探すしかない・・・

カルメンマキのナイトストーカーのアルバムとか
カーマィンアピスと一緒にやっている時代のアルバム
実にかっこいいですよね
このアルバムも入手困難
でも、手に入れる事が出来た
サウンドがOZの時代と違いね
実はリアルタイムでライブで見たんですよね
渡辺香津美さんもね・・・・

昔の人達はすごい事やってましたなぁ~
職人ですね
楽曲を作る

今の音楽は
ドラム、ベース、キーボード、ギター、ボーカル
下手をすれば、顔を会わずとも出来てしまう・・・
冷たい感じですよね
エンジニアさんからすれば楽な世界かもしれないけどね
エンジニアさんも職人・・・・
下手をすれば、音を増やしたり、無くしたりも出来る
コンピユータ、デジタル音楽
1、2、1、1、2、2の数字の組み合わせ音楽
最近ではテレビもそうですよね
圧縮された電波を受信して
テレビ内で解凍しながら広げる世界

音楽も最初はアナログ、途中はデジタルで
スピーカから出てくる音はアナログ
人の耳がアナログしか聞けないですからね(笑)
無駄が無いと言えば無駄は無いかもしれないけど
やっぱりアナログが一番ですよね

それとネット社会なら
通信で廃盤の楽曲達復活してほしいですよね
スポンサーサイト



【2011/04/28 23:38】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
龍神様の事故
昨日は、一宮の真真田神社と一宮のアンジェロさんに行き
墓参りと豊橋にオーラ治療に行ってきました
墓参りは、お彼岸には
お墓参りいけない体質だから・・・(汗)

豊橋はオーラ治療で
その家族の方にも親切にして頂いています

この2年前も、そこの家族のお母様も原因不明の病にかかられて
医者に行っても改善されすで・・・
僕のところにご主人様が訪れられ
豊橋のご自宅まで行って
2回程オーラ治療に行ってきました。
昨日、お伺いした時も
お母様が大変よくなられていて僕も安心しました

僕の治療は、密教でもある指一本で背中のオーラの傷を癒していく療法です。
ツボだとではなく
まったく無視しています(笑)
そしてお経を読んでいく療法です。
変わっていますね(爆笑)

今度はそこの娘さんも似たような感じになり
オーラ療法に行って治療してきました。
まだ、お母様よりは軽くてよかったです。

行く前に自分でその娘さんの状態を見てみました
へっえっ~って思われるかもしれませんが・・・
背中に龍神様が入り込んでしまった
背中から龍神様の背びれがでていましたから・・・
事故のようなもの
龍神様を背中に入り込んでしまったのを背中から出してあげる治療でした。
龍神様の太さが10cmぐらいの龍神さまでした。
最近の地震震災で怖がってしまい
背中に入り込んでしまったと言う事故ですね
ペットがご主人様にもぐりこもうとする意思ですね
所謂、神様でも完全体ではないのです。
上には上があるようにね・・・・
だから、背中の筋肉をほぐし出してあげる作業でした
その他も居ましたけど・・・・
「祓い賜え、六根清浄」ですね
【2011/04/06 11:39】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
今こそ、ありがとうではなく有難う
今こそ、ありがとうではなく有難う
今の人達って
「ありがとう」をひらがなで書いたり
読んだりしている
小さな子供から大人までに配慮しての
ひらがなだと思う
今の日本人が本来の日本語を忘れている
使い方を知らない・・・
とても寂しい事・・・・

今の人達・・・
無難がいい・・・
もちろん、難が無い方が懸命です

でも、無難の反対って・・・
難がある事ですよね
ふっ~つうに考えれば・・・
誰でも、いやな事ですよね

実はありがとうと言う文字を
漢字で書くと
「有難う」ですよね
難が有るって書いてあります
ある意味で
「仏教用語」
「難あっての感謝ができる」
「すべてのもに感謝しなさい」
「いやな事も大切な事」
「それは、学びのもの」
「人間いやな事があって、ささいな良い事でも大きな幸せに感じる」
「陰から学べる」
「陰だけを非難してはいけない」
「陰あっての陽であり、陽あっての陰でもある」
「電気には必ず、プラスとマイナスがある」
「だから、エネルギーとして使えるのだから」
「皆さんが使用している電気でもそうでしょう」

例えば、病気になる・・・・
それを悪く言うのではなく
病気と仲良くともに生きていく事が大切
病気を作ったのも自分自身であり
病気を無くすのも自分自身でもある
必ず、意味があるもの・・・
病気に成る事
「ちょっと、休みなさい」と言うメッセージもある
「ちょっと、考えなおしてみなさい」でもある
正しいって文字も・・・・

正しいか正しくないかって・・
正しい文字を分解すると
頭の一字の部分の「一と止」文字を分解すると
一度、止まって考えるって意味でもある

生が陽であれば
死が陰かもしれない

死があれば、生もある
「陰を有り難く感じる」事
そごく難しい事でもある
難あっての自分も気づく事も大事
【2011/04/06 10:43】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
今こそ、日本全体改革
僕も工業的な仕事をしている
モーターには、地域のHZにより
モーターの選定をしている
僕が住んでいる地域は、60HZだから
関東、東北に作った商品を使うには・・・・
インバーター制御しかない
最近の機械類は
性能が向上して
50、60Hzでも使えるようになってきた
60Hzのもを50HZ地域で使うと電圧が足りなく
コンピュータもエラーが出やすい

基本的には、発電機には、
電気を作る時、50Hz、60Hzの切り替えがある
それで、設定をするとその装置が使える

また、50HZの地域では、基本的には
モーターの回転数が10%ぐらい少なくなる
ある意味で効率が悪くなる
同じ電気を使用するならば
60HZ基準にすれば
エアコン等の効率も向上する
だから、節電効果も上がるのだ

今、日本全体で考えるべきの時代!!!!
新しく、発電所を作るよりコストは安い!!!

それでも、色々な問題はあります
電力を遠くに送電するにしても
抵抗があるから、長距離の送電するにしても
電線から、皮膜があっても、空気中に電力が放射され・・・
「電気漏れ」が起こる
だから、中部、関西で関東方面に電力を送っても・・・
しかし、無駄ではない

将来、東に日本が復興され
今度、西日本が震災に起こったとしても
補助が出来る
そろそろ、日本大改革を起こしていかないとね
【2011/04/06 10:18】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
JCのコマーシャルも・・・・そろそろ悪影響
JCのコマーシャルも・・・・そろそろ悪影響

「必要なもの以外買え控えよう」だとか
「電話やメールは控えよう」だとか
人によっては捕らえ方もそれぞれ違ってくる
人々の購買意欲もなくなってしまう
また、寂しい気持ちを話したいのに・・・
電話、メールを控えようと言うのは
地域的にも左右される
当然被災地の方々は電波混雑にもなってしまう
JCで「ことだまでしょうか」
「いや誰でも・・・」
って言っているのに・・・
今、必要なのは言葉をかけてあげる
励ましあう事・・・
ある意味で人によっては
また、地域的に捕らえ方が違うから・・・

今、残されている人々が今何をすべきかの点にきている

JCのコマーシャルは朝から夜中まで流れている
朝から晩までそのコマーシャルを見ていると

「暗示的」作用が「洗脳」に繋がる
部分的なJCの広告は素晴らしいと感じる
でも、最近では、「過剰効果」になっている
「洗脳」は実に恐ろしいものです
今、この世の中に洗脳が広がり出している
「ある程度、情報も必要だけど・・・」

テレビやネットも今洗脳的に
日本だけではなく世界中広がり出している

日本が日本沈没って映画がありましたが
日本経済沈没にも成りかねない
環境的にもね

今、国が福島原発の土地を国有化にして
日本も福島原発はあきらめ
埋めたててしまう
それしかない
水を入れれば入れるほど広がる

将来10年、15年後を福島原発跡地を原発震災記念公園にして
広島、長崎のように
世界の人に思い出してもらえる
跡地として残す事が大事ですね

水は広がる
絶対にね!!!!
現に、海に垂れ流しも
世界に脅威を示している
元々、ウランも地中に埋まっていたものだから
地中に返してあげる事が大事ですよね

今のままでは、日本人全体が難民になってしまう
せっかく、世界から
支援物資を頂き
恩をあだで返しているから・・・
ある意味で非国民になっちゃう

もう東京電力に任せていたら駄目になる
今やっていることは東京電力の財産を半分守っているようなもの
もう、政治も大連立だろうが
専門家チームを作り対策行動に起こさなくては・・・

今日本難民にならないようにするにも・・・・
鎖国ではなく
世界から鎖国されてしまう
【2011/04/06 09:53】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
師匠の死の知らせ
僕の恩師でもある
師匠の死の葉書が届いた・・・

3月7日に・・・・

僕の中ではがらんどうのように・・・
なぜか、悲しくも無く
空っぽの状態
いつかは来るって理解してた事だったと思います
必ずね・・・・
でも、ようやくいつでも会えるって感じの方が強いですね

死を哀れむのではなく
旅立ちとして捕らえる事が大事ではないでしょうか
新たなるね・・・・


僕の師匠は神様そのものでしたね
色々な事をまなばさせて頂きました
不思議とね・・・・
数百人の多くの人達の癌と言う病や
喘息、小さな事で言えばオネショ等も
お経で治してしまう
一瞬にして・・・・
目の前で・・・
工学的のも知恵があった
家の娘が小児喘息で
一年の半分を入院退院を繰り返していた時
「おまえのとこの娘喘息かぁ~うちに来れば治してやるぞ」
ある意味でありえない事
いつもの様に夜中に発作が起こり
夜中から吸入機で発作を止めようと一晩中した
発作が止まらないと死に繋がる
重い小児喘息だった
家の嫁さんが看護婦だったので
職業的にも病院へ行けば必ず入院させられる一言だった
それで、夜中から入院するために
準備をしながら、吸入機で発作を留めようと朝まで続いた
よくある事でしたけどね

でっ・・・・
病院行く前
先生のところへ行ってみようと話した
それで電話をして予約を取り付けた

入院用具は持ってね(苦笑)

先生の自宅に着いて
「まあ~そこに座れ」
「おっ~これはひどいなぁ~」
「病気っていうのはなぁ~」
「3つの条件があってなぁ~」
「ひとつは、前世のカルマであり、もうひとつはDNAであり」
「環境もある」って言われた
医者の診断内容をそのまま言われた(汗)
「治す前に条件がある」って言われた

思わず財布の中身を確認してしまった・・・
「おまえの財布の中なんぞろくな金額が入っていない事ぐらい承知じゃ」
「俺が言いたいのは、病気が治ったらお礼参りが出来るかじゃ」
「出来なければ直ちに帰れ」とまで言われた
「俺に振ってきたお経はなぁ~」
「枕元に観音様が現れ、おまえにこのお経授ける」
「多くの子供達を救ってやってくれ~のお経じゃ~」
「だから、その神様の所に行ってお礼参りが出来るかじゃ~」
「ちゃんとお酒とお米と塩を持ってお供えするのじゃ」
「それが出来なければ今すぐ帰れ」だった

「必ず致します。よろしくお願いします」
それで、お経が始まった
お経する前寸前まで
娘の呼吸は「ぜっ~ぜっ~」
喘息特有の呼吸

それが、なっ、なんと・・・
喘息特有の呼吸が止まった!!!!!
それ以来・・・
娘の喘息は消えた
病院に行く事も無くなった
「奇跡・・・・」
「それが現実」

25数年前・・・・
縁で出会う事が出来た
見えない世界に興味を持った時
弟子を希望した時でも
「わしは知らん!やりたければ勝手に山でも滝行でもやれ」
とも言われ・・・
「やるのであればすべての縁を切って一人でやれ」
僕はどうすれば・・・と聞いた
「普通の人として生きなさい」
それで、5年前まで普通の人として過ごしてきました
師匠に言われた事
「普通に生きる事も修行」って思えた
修行は、滝に打たれたり山にこもって行するだけではなく
普通に生きて社会に貢献する事が
最もの行じゃとも理解できた
山にこもって行していても
単なる個人的なマスターベーションしかならない
それより、流れ作業で作った部品一つでも喜んでくれる
それが社会貢献と言う修行です

惜しまれて死んでいく事も
人の一生の勲章でもありますよね
勲章を持っての旅立ちだから・・・・
【2011/04/04 13:27】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
先週、名古屋で開催されている
ゴッホ展に行ってきました
とにかく・・・
人、人、人でしたね
やっぱり本物のは良いですね
油絵の絵の具が立体的で
凹凸があり
見る角度にも絵の具が光って
立体的に見え
物や景色が浮きだって見える
絵の勉強が出来た

ゴッホ様
ありがとうございました
【2011/04/03 23:32】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
ソライ・サンタマン


ソライ・サンタマン オフィシャルブログ

プロフィール

ソライ

Author:ソライ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する